本文へ移動
笑顔でいられる
未来のために。

装具

装具について
・装具とは、病気やケガなどにより身体の機能が低下したり失われた際に、その機能を補ったり、患部の保護や変形の予防など、その人の状態や目的に合わせて製作し、生活をサポ ートするために装着するものです。 
 
・装具を製作するにあたって、入院費や治療費とは別に装具費が必要となりますが、ご加入の健康保険で手続きをしていただくと、後日、自己負担率に応じて給付されます。詳しくは「各種保険手続きについて」をご覧ください。

義肢(義手、義足)

・義肢とは、病気やケガで手足を失った際に、その機能を補ったり、外見の再現などを目的とした人工の手足です。
 
・製作・再製作・修理などはもちろんですが、気になることがあればお気軽にご相談ください。
 
 
 
 
会社案内
採用情報
お問い合わせはこちら

代表あいさつ

弊社は、1956年、信州大学に整形外科が増設された直後、東北厚生興業(株)の松本営業所として松本市にやってまいりました。その後1984年に(有)古瀬義肢製作所となり、義肢・装具などの補装具の製作を通して地域の福祉医療に携わってまいりました。
補装具は使用される方にとって、なくてはならないもの。だからこそ迅速且つより正確に依頼者のご要望に応じられるように心がけて体制を整えています。
また、近年オリンピック・パラリンピック等スポーツ競技を通して義肢・装具にも関心が寄せられてきています。そのために私たちにもより良い製品を提供するための技術や情報の提供も求められてきています。
補装具を必要とされる方々とともに、笑顔でいられる未来のために、義肢・装具の開発に努めてまいりたいと考えております。
有限会社古瀬義肢製作所
〒390-0877
長野県松本市沢村2丁目2-30
TEL.0263-33-4586

1.装具、義肢の製作、
販売、メンテナンス
 
TOPへ戻る